2009/03/12

ドゥルパド・メーラー2009

インドより帰国しました。

今年のドゥルパド・メーラーはいつもより極端に出演者が少なく、ちょっと寂しかった…





しかし充分楽しみました。



初日の3番目に Sh.Sukhdev Chaturvedi(from Mumbai) の伴奏で出演。





Pt. Vidur Malikの弟子という事で激しく叩きまくれる!とワクワクしてステージに上がる。
が、思いのほかソフトな人でした。
今回アワードを受賞。


2日目は通称todi(from Kolkata)の伴奏で出演。
2年前にも共演している彼女。
女性ドゥルパドシンガーの中で一番良かったと評判でした。



3日目、最終日。
会場に向かうとすぐプラサード(お菓子)とギャラを渡される。
イコールもう出番はないという意味なのでゆっくりコンサートを堪能しました。

〜〜〜

来年のドゥルパド・メーラーはカタックダンスがエントリーされるらしい。
毎年日本に来ているカタックダンサー、マタプラサード氏によるとドゥルパドのコンポジションが存在するらしいです。


そして実は今回の渡印で一番衝撃的だったのはドゥルパドメーラ終了後、ダラーとアッシーガートで行われたUday Bhawalkar氏のコンサート。

言葉にするなら、完全ヨギスタイル。フルインプロヴァイズ。
同じ音使いでも常に表情が変わっていく繊細な表現に心の底から感動。
ドゥルパドの無限の可能性を感じさせる衝撃的な演奏に、体感した皆はその感動を口々にするのでした。

ドゥルパド・メーラー2008



.

4 件のコメント:

りゅうさい さんのコメント...

インドにいらしたんですね。僕もその時期にインドを旅行していました。いつかインドでお会いでいたいです。

さんのコメント...

〒 りゅうさいさん

そうだったんですね。
来年はインドでお会いできるといいですね。

その前にまたお店の方にお邪魔します。

Mitchie Blackmore さんのコメント...

おお、何たる事。
詳細な感想に思わず心を奪われつつも後悔など・・・



やるまいぞ

やるまいぞ。

さんのコメント...

〒 Mitchie Blackmore さん

帰国しましたか?

これを見逃したとのは…

ああ…