2009/02/11

オディッシーパカワジ






通常、僕の使用するパカワジの左鼓面にはアタ(小麦粉)を貼付けて演奏するのですが、
オリッサ地方のダンスで使用されるパカワジにはガブ(黒い部分)が付いてます。

最近、ご好意により譲り受けました!

ボディの美しさ、音の美しさ…歓喜余る想いです。

これから活躍して頂きます!(ありがとうございます)


そして2月半ばには日本を出国し、グルジにご挨拶。インド・ヴァラナシへ行ってきます。


今年のシヴァラトゥリーは2/23

21日から23日までの3日間連続でドゥルパド・メーラ音楽祭が開催されます。

入場フリーのコンサートなので近場の人は是非体感してみてください。


僕が初めて出演させてもらったのは2002年。

パカワジ初めて2年目の事でした。

突然『tetsuya…you play』とステージに放り出された気分は、まるでライオンが子供を崖から突き落とすかの悟得でした(笑)


そんなこんなで夢中で取り組んで来て今年パカワジ歴10年目突入。

インドでは音楽修行十年一節、の話をよく耳にしていたので意識はしていたんだけど、もう来てしまった10年目。


ともあれ、精進出来るという事は幸せなことだなと痛感します。

2 件のコメント:

JB向かって右側 さんのコメント...

かっこよかったねー、そのパカワジ。

10年か。
僕も兄貴の後を追って、ひたすら道を歩む所存です。

さんのコメント...

〒 JB向かって右側 さん

4月にこのパカワジで一緒に出来るの楽しみだな。


10年経っちゃったな。

まだ初心者のつもりが…経っちゃいました。


JB向かって左側より