2017/07/11

サーランギー奏者サンギート・ミシュラ来日!

インドよりサーランギー奏者サンちゃんこと、サンギート・ミシュラが来日公演します。
7/14は名古屋市の南インド料理カルナータカーにて、



7/15は一宮市38屋にて共演します。

サンちゃんのお父さんサントーシュ・ミシュラさんもサーランギー奏者で、ヴァラナシで開催されるドゥルパドメーラにはサーランギー伴奏者として毎年エントリーされており、僕も10年程前パカーワジソロで共演させてもらいました。




音楽家系8代目にあたるサンちゃんの超絶で歌心のあるサーランギーを是非体感してください。



7/14(金) サーランギー奏者サンギート・ミシュラ来日コンサート
@名古屋 南インド家庭料理 カルナータカー
【演者】
サンギート ミシュラ(擦弦楽器サーランギー)
カネコ テツヤ(両面太鼓パカーワジ)
start 20:00
おひとり様 3500円
(カルナータカー特製ミールス付き・いつもより少し豪華ですよ。)
※お食事はライヴの先にとられるか後にとられるかご予約時の際にお知らせください。
限定22名
【予約・問】
南インド家庭料理 カルナータカー
TEL 090-1863-1135
名古屋市名東区豊が丘1809
http://masaladosa.jp/


7/15(土) サーランギー奏者サンギート・ミシュラ来日コンサート
@一宮市com-cafe三八屋
【演者】
サンギート ミシュラ(擦弦楽器サーランギー)
カネコ テツヤ(両面太鼓パカーワジ)
【時間】18:00オープン/19:00スタート
【場所】38屋 一宮市本町4丁目1番9号 
【料金】2000円(+1drinkオーダー)
【予約先】38屋 TEL 0586-27-4838 / GAKU TEL 0586-72-1666

2017/06/29

パカーワジ三昧合宿 in 北海道

パカーワジ合宿 in 北海道

五大元素の地・水・火・風・空が全てそろっていると言われる北海道洞爺湖。
目の前は湖、周りに民家もなく自然の中の静かな環境にある築100年の古民家カフェちゃいはなでのパカーワジ合宿。ネパール仕込みのカレーなど3食付きの合宿です。
活火山の有珠山の麓には様々な泉質の温泉があり、毎日日替わりで違う温泉に行けます。
夜は9日より毎夜コンサートが開催されます。初心者も参加可能です。
詳しくはメールにてお尋ね下さい


パカーワジ合宿 in 北海道 洞爺湖
【期間】8月8日(火)〜11日(金)
【レッスン料金】1日4000円、2日7000円、3日以上10000円
【宿泊料金】一泊3000円(食事付き)2〜3人の相部屋になると思います。


〜インド音楽コンサートwithパカーワジ〜
【会場】ちゃいはな ☆ライヴカレーあります!(別途料金) 
北海道 有珠郡壮瞥町 字壮瞥温泉136
【予約・お問】
TEL : 090-9750-6489  (ちゃいはな)
MAIL : dhadhingara@hotmail.com  (カネコ)

9日(水) 声楽ドゥルパド コンサート
【演者】中井すがた(ボーカル) × ダイム(パカーワジ)
【時間】19:00~
【料金】¥1500
10日(木) 竹の横笛 バーンスリー コンサート
【演者】にいぜきゆうこ(バーンスリー) × カネコテツヤ(パカーワジ)
【時間】19:00~
【料金】¥1500
11日(金) 両面太鼓 パカーワジ コンサート
【演者】 ヤマムラヨシヒロ(パカーワジ) × ダイム(パカーワジ) × カネコテツヤ(パカーワジ)
【時間】19:00~
【料金】¥1500





2017/06/25

某幼稚園にて

先日、某幼稚園にて約150名児童相手に演奏しました。





パカーワジのボルを使ってリズム体験もしてもらいました。



そして太鼓に貼りつける小麦粉を、焼けばチャパティになるという説明を分かりやすくするため、前日の夜中にチャパティを焼いて持参したのでした。

詳しいレポートはこちらにあります。








2017/05/23

Dance Of Shiva





Dance Of Shiva at deep mountains in Izu Japan.
Raga Todi in Choutaal.
ドゥルパド声楽 : Shree
パカーワジ奏者 : カネコテツヤ 
タンプーラ奏者 : 奈々 & aco
Dance Of Shiva 素晴らしいステージ でした! 
そしてこのメンバーで6月に関東でワークショップ&ライヴします。
詳細はこちらにて




 



帰路はひとり、鎌倉に行くべく向かった先は、修繕寺駅。




伊豆の美しい田舎風景をゆくローカル列車の旅を楽しみながらのあじ寿司は夢心地な幸せでした。。






2017/03/28

2017年2月1日 サラスバティー・プージャ

2月1日 サラスワティー・プージャ
ロシア人シタール,スールバハール奏者Ivan Muralov演奏しました。



そしてその夜、直感に従って話し、直感に従って行動した結果、、








サンカトモーチャン寺院のマハントジーVishwambhar Nath Mishra氏に今年から師事する事に。グルジのグルジのお孫さんに当たります。
音楽家としては活動してませんが、そのフィーリング、センスはずば抜けていると思います。
グルジが無くなって5年。
今年のインド滞在後半は病気にかかり強制的デトックスを体験。
これからは生まれ変わったつもりでますます精進していきたいと思います。
皆様どうぞよろしくお願い致します。


※2017年インド滞在記まとめ

2017年2月1日 サラスバティー・プージャ
2/20 グルジ宅の屋上ホールがついに完成!記念オープニングコンサート