2009/08/07

記憶喪失

自分の名前すら分からなくなるような経験をした人は、少ないと思うんだけど、数年前に3時間くらい記憶を無くした経験がある。


見知らぬ土地でのある夜の出来事…


車で川沿いの土手に突っ込んだらしい。


初期段階の記憶はおぼろげなんだけど、自分という概念さえなかったような気がする。

さまよってると不安になり、駐車してある車と車の間に隠れて座ってみると、そこはかなり安心出来る安全な場所だった。

ネコの気持ちがよく分かる。

寝転んでみる。

が、自分はネコではない…ハッと立ち上がり人間としての自分探しだ。


人通りのありそうな通りまで歩いていくと、行き交う車と数人の人間が歩いている。

よく見ると皆、白っぽい光が体をホワーンと包んでる。

目の前を歩いている女の人を眺めていると、その人の一生を終え、今の自分に収まるような感覚。

そこにあなたも私もいる。

まるであなたが私であるような、あったような…一本の光の曲線が地面からてっぺんに抜けてそれが繋がる感じ。



別の人を眺めてみても同じ…性別年齢問わずなのである。

記憶が無くなると、時間の概念も飛ぶので感じるのだろうか…



あ…みんな繋がってるんだな…ひとつなんだな…



でも自分の名前が分からない…

とりあえず勝手に親近感がわいた僕はそこらの人に声をかけてみると、案の定怪しまれ…




結局、自分の掌のパカワジダコによって記憶は取り戻したんだけど、




ん〜…改めて読んでみると、危なかったな(笑)

助かったラックはパカワジに捧げれれば本望だな。




8月22日〜25日までジャイ・バジャラングでミニツアー。
8月末より9月末までドゥルパド・ツアーします。
詳しくはライヴ情報を御覧下さい。

0 件のコメント: