2008/04/01

ドゥルパド・グジュラート公演記


グジュラートのダホッドという街まで演奏しに行ってきました。

サバルマティ・エクスプレスという列車で行ったんだけど、これがかなり遠回りするらしくダホッドまで片道36時間の寝台列車の旅。
計4日間ほとんどを列車の中で過ごすという過酷な旅でした。

夜中の2時過ぎダホッドに到着。
オルガナイザーのカピールさんたちが車で迎えに来てくれて安堵。


カピールさんはカヤールの声楽家でガザルやキルタン、いわゆるライトクラシカルを歌わせたらピカイチ!
自宅に立派な録音スタジオも完備していて 録音したCDをいろいろ聞かせてもらいました。
作曲したものも多く、斬新なアレンジもがんがんやってて感銘を受けました。
グジュラート特有のグルーヴも印象的でした。


昼はグジュラートの家庭料理!
美味しかった~。
印象的だったのはシュディカンドゥという果物をペースト状にした食べ物。
グジュラート名物らいしいのですが、マンゴーに似て甘くて濃厚でおいしい!
けど、かなりの量が...15分くらいかけて食べきりました。


美人が多いので有名なグジュラート。
ボーと一服しながら街行く人を見てると確かに美人が多いのか...
綺麗なサリーが目に付き早速、カピールさんと奥さんと一緒にサリーショップへ。
お土産に2着購入。



夜9時コンサートスタート

Dr.Rajhesh Shin(Dhrupad)
Shri.Tetuya Kaneko(Pakhawaj)


Raga Jog
in chautaal
in tivlataal

Raga Markauns
in chautaal
in sultaal

Raga Multani
in dammal

Raga Alana
in sultaal

そして

Pakhawaj Solo in chautal

カピールさんのハルモニウムでラハラ(伴奏)をしてもらう。
カピールさんのラヤもフィーリングも素晴らしく、終始笑顔でお客さんと一緒に楽しめました。

夜中の1時半コンサート終了。
ん?帰りの列車は確か1時半では?!

周りの人に尋ねると皆「ノー プロブレム」。

2時過ぎ、あわてて駅に直行。予定どうり列車は遅れてきて無事乗り込みました。



列車の中ラジェシュはかなりご機嫌♪パフォーマンスに満足したらしい(笑)
何よりでした。

6 件のコメント:

Mr. (B)S / rockthing さんのコメント...

「2時過ぎ、あわてて駅に直行。予定どうり列車は遅れてきて無事乗り込みました。」

これは最高!大受けだよ。予定どうり遅れている。。。(笑 ナイス。

美人が多いところの旅は幸せだね。(^v^)

ライブ・レコーディングをできた?
企画者からアドバイスを受けたかな。

俺もH4も持とうと思っている。

帰って来たからまた話そう。

楽しんで、気をつけて、頑張れ、

ーS

tong chang さんのコメント...

おお!お疲れさま!36時間はたいへんだなー。それに もう暑いんじゃない?こっちは明日最低2℃だって!まだ寒いよ〜!  +

TeK さんのコメント...

〒 mr.(b)s/rockthingさん


うけた?(笑)インドはタイミングがずれ込んでも平気だからね。たまに時間通りなので気をつけないと、なんだけど。

インド美人はね~
びっくりする美形にたまに出会うよ。
ドキッとするようなね(笑)

H4でいろいろ録音したよ。

帰国したらまたゆっくりと。

ありがとうね~

TeK さんのコメント...

〒 tong changさん

お疲れ様。

ヴァラナシの昼間は40度超えてよ。
暑いけどまだまだ過ごしやすいよ。

そういえばサンカトモーチャンのコンサートにリンパ・シヴァ(タブラ)が来るらしいよ!
今年は4月末に開催されるらしい。

マシンガンの助 さんのコメント...

片道36時間(笑)
名古屋から飛行機と大差ないのでは?

プログラム充実してるねー。
がっつりだね。
いい演奏だったことでしょう。

日本はまだちょっと寒いから、風邪ひかないようにね。

TeK さんのコメント...

〒 マシンガンの助さん

4日間のうち、70時間列車の中。

やることないから扇風機の音を基準音にして歌ったりしてたんだけど、これがいい経験になったよ。

実はこのツアーで得た一番の収穫はこの経験だったりして。

日本はまだ寒いんだね。
助さんも風邪ひかないようにね。